台湾観光・旅行

【台湾観光】史上最大規模台湾ランタンフェスティバル桃園

【台湾観光】史上最大規模台湾ランタンフェスティバル桃園

 

旧正月が終わったら台湾はランタンフェスティバルが待っています。

農暦(旧暦)1月15日の元宵節の前後になると、

この燈會=ランタンフェスティバルが催されます。

 

【台湾観光】史上初最大規模台湾ランタンフェスティバル桃園

 

【台湾観光】史上初最大規模台湾ランタンフェスティバル桃園

 

【台湾観光】史上初最大規模台湾ランタンフェスティバル桃園

 

毎年台湾ランタンフェスティバルのメイン会場は一箇所どこの県と

決まっています。今年のメイン会場は北部の桃園。

台湾高速鉄道桃園駅を降りてすぐがメイン会場。

会場は高速鉄道桃園駅前広場から1.2キロ郊外の青塘園までの

広大な敷地。

 

台湾史上初の大規模ランタンフェスティバルということで、

32ヘクタールもの敷地の中に色とりどりのランタンが設置

されています。今年のテーマは「文化」と「ハイテク」。

ものすごく大きい、大きすぎて、歩いても歩いても

まだまだランタンが。様々なテーマで作られたランタンが

見事です。

 

【台湾観光】史上初最大規模台湾ランタンフェスティバル桃園

 

もちろん、ある敷地には美食区として屋台のでている

グルメエリアもあります。

 

【台湾観光】史上初最大規模台湾ランタンフェスティバル桃園

 

【台湾観光】史上初最大規模台湾ランタンフェスティバル桃園

 

【台湾観光】史上初最大規模台湾ランタンフェスティバル桃園

 

とにかく、これだけ大掛かりなランタンフェスティバルは見るのも

はじめて。ほんとに史上初大規模ランタンフェスティバルです。

わたしたちが見に行った日はまだ空いていましたが、燈會前日は

どっと人が押し寄せ、終了時間になっても、明かりを消すことが

できず時間延長になったそうです。(明かりを消してしまうと、

駅まで暗くて人が歩いて帰れないため、それだけ会場が広いと

いうことですね)

 

28日には一日の来場者が360万人を突破、27年行われているこの

ランタンフェスティバルの最高記録になったそうです。

また、このランタンフェスティバルでは億元規模の商機とも言われています。

 

【台湾観光】史上初最大規模台湾ランタンフェスティバル桃園

 

【台湾観光】史上初最大規模台湾ランタンフェスティバル桃園

 

【台湾観光】史上初最大規模台湾ランタンフェスティバル桃園

 

開催期間は2月22日から3月6日まで。

まだ見に行くチャンスがありますよ。

 

【台湾観光】史上初最大規模台湾ランタンフェスティバル桃園

 

【台湾観光】史上初最大規模台湾ランタンフェスティバル桃園

 

見ごたえあります。

2016台灣燈會在桃園

 

 

関連記事

2015高雄ランタンフェスティバル

台湾ランタンフェスティバル

台湾ランタンフェスティバル2013 高雄の燈會 花火ショー

 

 

今日もご訪問ありがとうございます。

いい一日でありますように。

ブログランキングに参加しています。

クリックの応援嬉しいです(*^o^*)

ありがとうございます。
我參加blog-ranking
請幫我按下面的banner投票
感謝你支持我的blog

にほんブログ村            台湾旅行 ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

follow us in feedly

関連記事

  1. 台湾縁結びの神様 台南南鯤鯓代天府の月老 台湾縁結びの神様 台南南鯤鯓代天府の月老  
  2. 台湾の人気旅行展で日本滞在用SIMカードをゲット! 台湾の人気旅行展で日本滞在用SIMカードをゲット!
  3. 高雄の巨大アヒル ラバーダック 既に百万人を突破した高雄の黄色小鴨(アヒル)フィーバー ラバーダ…
  4. 華山1914クリエイティブパーク1 【台北観光】台北で話題沸騰 人気なアートと文化の融合地 華山19…
  5. 高雄衛武營のプロジェクションマッピングショーが壮観! 高雄衛武營のプロジェクションマッピングショーが壮観!
  6. 台湾観光名所 日月潭 【台湾観光】やはり風光明媚だった台湾の観光名所日月潭 特派員レポ…
  7. 【台湾観光】高雄にオープン!鈴鹿サーキットもある大型商業施設タロコ・パーク 【台湾観光】高雄にオープン!鈴鹿サーキットもある大型商業施設タロ…
  8. 【台南の旅】台湾初の集会場台南公会堂(呉園) 【台南の旅】台湾初の集会場台南公会堂(呉園)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • ちゃんです。
    • 2016年 3月 06日

    先日、台北より台湾高速鉄道に乗って、行ってきました。
    暗くなる前からの写真ですが、これも素敵ですね。
    私は食いに走ってしまった(笑)。
    でも、近くで打ち上げ花火が始まったのには、火事を心配してしまい、おもわず遠くへ逃げて観賞してしまいました。
    このおおらかさが台湾ならではなのでしょうか?

    I LOVE  台湾。

      • 台湾手帳管理人
      • 2016年 3月 08日

      コメントお褒めのお言葉ありがとうございます。
      なんていったって”食”の台湾ですから、食いに走るのも無理はありません。
      ちょっとのことは気にしないみなさんですから、
      きっとすぐ近くでなにかあっても、動じずそのまま
      続行だと思います。

ピックアップ記事

  1. 2017新北市の巨大華麗なるクリスマスランド☆新北耶誕城
  2. 高雄の庶民グルメがすごい! 天津苟不理湯包 ジューシーな分厚い湯包+絶品蛋餅
  3. 高雄Hotel IndigoのレストランWOK ON THE PARK が清々しく気持ち良い!
  4. 高雄衛武營のプロジェクションマッピングショーが壮観!
  5. 【高雄観光】時空を超えた秘密基地初公開!西子湾トンネルの”壽山洞”
  6. 台北の信義、士林、西門町、北門、永康街で観光ガイドサービス始まる!
  7. 台湾みやげこれを買えば間違いなしパイナップルケーキ5選
  8. 【台湾スイーツ】高雄に日本の不二家がオープン!
  9. 台湾縁結びの神様 台南南鯤鯓代天府の月老
  10. 【台湾グルメ】高雄のがっつり系焼肉丼牛角次男坊

アーカイブ

PAGE TOP