台湾グルメ

【台湾グルメ】台湾台南の醤油会社が作った飲茶館 東成会館

台湾 誕生日ケーキ

 

 

先週の日曜日主人の母の誕生日のお祝いでみんなで食事してきました。

行ったことのない新しい場所。

台南の東成会館。

台湾の台南にある醤油会社「東成」という会社が作った

飲茶式のレストラン

食べ放題のお店です。最近出来たそう。

台南の家族が言うには、東成会館というのは前からあったそうですが、

レストランは最近オープンしたんだそうです。

 

台湾台南東成会館 メニュー

 

 

台湾台南東成会館 飲茶

 

 

飲茶というよりは普通のお料理を飲茶風に出す感じ。

 

一皿ずつが結構小ぶりなので、いろいろと種類頼んでも大丈夫だと思います。

人数いれば、すぐになくなります。

 

台湾台南東成会館 飲茶2

 

 

客家小炒、金銭蝦餅。

 

台湾台南東成会館 飲茶3

 

 

ベーコンキャベツ、ポテトサラダ、和風サラダ、味噌スープ。

 

 

台湾台南東成会館 飲茶3

 

蝦豆腐、シュウマイ、黒米の肉団子、にら餃子、小湯包。

 

 

台湾台南東成会館 飲茶4

 

変わったところでは揚げピータン、塩卵苦瓜、孔雀貝、酸辣なまこ、宮保鶏丁、排骨。

 

台湾台南東成会館 飲茶5

 

苦瓜、鶏の軟骨揚げ、タイ風蒸し魚や大根餅におしるこなど。

他にもまだいろいろとありました。

 

わたしと家族のうち何人かは食べ放題と知りませんでした。

うちの主人がきっちり言ってなかったのですが、まあ、まんべんなく

いただきましたし、おなかもいっぱいになりましたので、支障なし(笑)。

 

味はいたって普通です。

大勢でいろいろと注文して食べるにはまあまあでしょう。

あまり特徴はありませんが。

 

食べ終わる頃に、主人の実家の近所の人に会いました。

目新しいのでみなさん試しにどんな店か来るんだと思います。

 

ここは醤油会社なので、一階のところで、お約束、やはりお醤油売ってました。

今はどのビジネスもテーマを持たせるというのが重要になってきてますね。

こういったローカルな会社でも、そういうものを取り入れていっているようです。

 

お醤油の販売のほかにも、こちらの会社の歴史とか、昔の古い写真など

飾ってレトロ感を出していました。

 

台湾台南東成会館 展示物

 

 

台湾台南東成会館 展示物2

 

 

台湾台南東成会館 展示物3

 

 

なぜか?写真館に関する展示などもあって、こちらの醤油会社がある

新化街の昔にゆかりのあるものだそうです。

 

 

台湾台南東成会館 醤油

 

 

あ、ちなみに、館内ものすごく寒いです。

冷房の調整がなく、つけるか消すかのスイッチしかないそうです。

こちらに行く方はジャケット必須。

 

飲茶食べ放題 ひとり350元(プラスサービス料)。

子供は身長110cm以下は200元。

身長90cm以下は無料。

 

台湾台南東成会館 料金

 

 

東成会館

台南市新化區中興路293號

(06)5801919

営業時間 11:30~14:00、17:30~21:00
今日もご訪問ありがとうございます。

いい一日でありますように。

ブログランキングに参加しています。

クリックの応援嬉しいです(*^o^*)

ありがとうございます。
我參加blog-ranking
請幫我按下面的banner投票
感謝你支持我的blog

にほんブログ村              台湾旅行 ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

follow us in feedly

 

関連記事

  1. 台湾みやげこれを買えば間違いなしパイナップルケーキ5選 台湾みやげこれを買えば間違いなしパイナップルケーキ5選
  2. コスパ大!台中グルメ 市場に超お徳180元の寿司セットの店が出現…
  3. 食材から厳選、台湾新竹の美味しい粽子(ちまき) 傻瓜肉粽 食材から厳選、台湾新竹の美味しい粽子(ちまき) 傻瓜肉粽
  4. 高雄 おすすめ麺屋 64年の老店 台湾人が通う高雄普段使いのお店 麺が美味しい手工麺…
  5. セブンイレブンとよつ葉乳業コラボソフトクリーム 【台湾グルメ】台湾セブンイレブンとよつ葉乳業コラボソフトクリーム…
  6. 台湾で話題の屏東潮州のチーズケーキ  今台湾で最も話題のケーキ 屏東潮州のチーズケーキ 
  7. 光點咖啡時光 【台北おすすめ】台北華山1914文創園区内のおしゃれなカフェ 光…
  8. 台湾 塩湯圓(タンユエン) 【台湾グルメ】台湾冬至にはずせない湯圓(タンユエン)人気店十大ラ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

PAGE TOP